PC220008.jpg



半裸の美少女が活躍するSFという、80年代のアニメを現代の技術で作ってみました的な作品。
どこかで聞いたような設定、どこかで見たようなストーリー展開。決して目新しいものは無いのですが、王道のストーリーをテンポ良く見せてくれて、楽しめました。

CGでもここまで可愛いキャラが描け、動かせるようになったという、ある方面での現代の最先端ですね。


公式サイト:
http://rakuen-tsuiho.com/
2014.12.23 Tue l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top
絵本のような絵柄が独特で、良い雰囲気でした。
自然の描写が綺麗です。

しかし、長いです。
かぐや姫が都で絶望しながら生きていく、あまり気分の良くない中盤が長すぎて、早送りしたくなってしまいました。


公式サイト:
http://kaguyahime-monogatari.jp/
2014.12.20 Sat l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top
原題: 『Frozen』

いや~、楽しかったです。
素敵な歌と綺麗な映像で、いい気分になりました。

原題と邦題がだいぶ違いますが、内容はアナと雪の女王エルサの2人姉妹の物語でしたから、『アナと雪の女王』と2人を並べた邦題は、内容にマッチしていたと思います。

公式サイト:
http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/anayuki/
2014.08.09 Sat l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top
ガンダムUC、楽しかったです。
歴代ガンダムファンへのファンサービスてんこ盛りで、ファンとしてはとても楽しめました。
「この人が出てきたら嬉しいでしょ? このメカが出てきたら嬉しいでしょ?」という、ファン心理をくすぐりまくる、完全にファン向けマニア向け作品でした。

作品全体としては、とても楽しませていただきました。ごちそうさま。
というところなのです、が、episode 7単体には色々と突っ込みたいところがありましたので、吐き出させていただきます。

以下ネタバレです。
2014.06.08 Sun l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top
ジブリの映画版です。

意外に楽しめました。
酷評ばかりが目立つ作品でしたので、どれだけ酷いか見てやろうというつもりでしたが、期待ゼロだった分、思ったほど悪くないと感じました。
初監督作品にしては、そこそこではないでしょうか。

粗はいろいろ目立ちますが、5段階評価なら3点あげます。

ただ、私は映画のタイトルの意味をあれこれ考えるクセがあるのですが、『ゲド戦記』というタイトルは、この作品に全くふさわしくないと思いました。
「戦記」というほど大きな話ではなく、こじんまりとした個人のお話でした。
あと、ゲドが全く活躍していませんでした。
たぶん、原作とは全く違う話なのでしょうね。

原作と違う話をやるのであれば、オリジナル作品としておけばよかったのに、大作のタイトルを付けてしまったことが、この作品の酷評につながったのではないかと思いました。
2013.09.08 Sun l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top