http://www.sonypictures.jp/movies/kungfuhustle/site/

私が最も好きなアクション映画の一つです。

CGとワイヤーアクション使いまくりの映像は、ウソだらけですが、爽快感があります。
本当にカンフーのできる俳優さんも出ていますが、そうでない俳優さんもCGや効果音でカバーして、きちんとアクションしているように見えています。

この映画はブルース・リーをリスペクトしていて、ブルースのアクションを再現したり、ブルース作品のパロディもあったりして、ブルース・リーファンには嬉しいところです。

“かつては功夫の達人を目指したが、夢破れたおっさん達”の活躍も熱いです。

そして、自分でもおかしいと思うのですが、主人公が少年時代に叩きのめされたエピソードには、何故か涙が止まりません・・・。
“どうしようもなく悔しい気持ち”というものに、私は感情移入してしまうようです。
あの音楽と雰囲気が、私のツボを刺激しまくってしまうようです。

映画館とDVDで何度も観たにもかかわらず、BDまで購入してしまった作品です。
2011.05.03 Tue l アジア映画 l コメント (2) トラックバック (0) l top