http://gamer-movie.tv/

生身の人間(囚人)の脳を操作して実際に戦わせるネトゲ、という設定が新しいです。
究極のリアルゲームですね。

リアルマネーを払ってキャラに新アイテムを装備させたり、美人女性を操作しているのがキモデブだったり、ネトゲをやっているとお馴染みの状況に、思わず苦笑い。

主人公は『300』のジェラルド・バトラー。
この人、グラディエーターのラッセル・クロウに似てると思いました。

残酷シーンやシュールなカットが目まぐるしく切り替わる、映像ドラッグのような作品でした。
2011.04.30 Sat l 洋画 l コメント (0) トラックバック (0) l top
http://www.amuse-s-e.co.jp/rebellion/

3度目くらいの鑑賞。

クールなクリスチャン・ベールがかっこいいです。
が、銃を撃つ時、結構まばたきしちゃってるのはご愛嬌。

見所はなんと言っても「ガン=カタ」!
二丁拳銃を前後左右に撃ちまくる!
相手の銃を叩いて銃口を逸らす!
早業に痺れます。

原題は『Equilibrium』(平静)
邦題『Rebellion』は反逆。
まあ、『Equilibrium』なんて辞書引かないと意味がわかりませんし、アクション映画のタイトルが『平静』では、違和感ありまくりでしたね。
2011.04.29 Fri l 洋画 l コメント (2) トラックバック (0) l top
http://movies.foxjapan.com/moulinrouge/

映画というより、きらびやかなショーを見ている様。
目まぐるしく切り替わるカット、歌で語られる心情。

ユアン・マクレガーが美しい声でした。


“人がこの世で知る最高の幸せ
 それは 誰かを愛して―
 そして その人から 愛されること”


いい詩です。


ムーランルージュ(赤い風車)というダンスホールは、映画のオリジナルかと思いましたが、実際にパリにあるのですね。
一度行ってみたいな~。

http://www.moulin-rouge-japon.com/
2011.04.18 Mon l 洋画 l コメント (0) トラックバック (0) l top
http://movies2.foxjapan.com/gulliver/

「ガリバー旅行記」を現代流にアレンジしたコメディ。
ジャック・ブラックがあいかわらず、ロック好きでお調子者で下品なキャラです。
ぶっちゃけ、原作無視のくだらないコメディ映画ですが、楽しくて笑えました。

3Dはメガネが疲れるのであえて2Dで見ましたが、何故か字幕が微妙に3D用っぽくブレていました。
3D用の字幕を2Dに流用!? そんな事があるのでしょうか?
とにかく字幕が少し見づらかったので、気を付けてほしかったところです。


今度上映される「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」と「ブラック・スワン」が気になります。
2011.04.16 Sat l 洋画 l コメント (0) トラックバック (0) l top
川沿いにどこまでも続いていく桜並木が見事です。



IMG_1703.jpg
2011.04.11 Mon l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top