PC220008.jpg



半裸の美少女が活躍するSFという、80年代のアニメを現代の技術で作ってみました的な作品。
どこかで聞いたような設定、どこかで見たようなストーリー展開。決して目新しいものは無いのですが、王道のストーリーをテンポ良く見せてくれて、楽しめました。

CGでもここまで可愛いキャラが描け、動かせるようになったという、ある方面での現代の最先端ですね。


公式サイト:
http://rakuen-tsuiho.com/
2014.12.23 Tue l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top
絵本のような絵柄が独特で、良い雰囲気でした。
自然の描写が綺麗です。

しかし、長いです。
かぐや姫が都で絶望しながら生きていく、あまり気分の良くない中盤が長すぎて、早送りしたくなってしまいました。


公式サイト:
http://kaguyahime-monogatari.jp/
2014.12.20 Sat l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top
同じ日を何度もやり直すというループものですが、この作品ではやり直すたびに主人公の戦闘スキルが上がって、どんどん強くなっていくという点が面白かったです。

ただ、トム・クルーズのアクションが、ちょっと地味に見えました。
この作品のトム様は敵の動きを先読みできるのですから、いつものトム様映画よりももっとかっこよく活躍しても良かったのではないかと思いました。
監督の意向で地味になったのでしょうか、それともトム様も流石に年なので、動きが地味になったのでしょうか・・・。


原題: 『Edge of Tomorrow』

『ALL YOU NEED IS KILL』という邦題が、どうも内容と合っていないような気がして、妙だと思いました。

「ALL YOU NEED IS KILL:あなたが必要とする全ては、殺すこと」

死ねない身体になってしまったので死にたくなった主人公の心情を代弁するのなら、「KILL(殺す)」ではなく、「DEATH(死)」なのではないかと思いました。

原作についてちょっと調べてみたところ、原作では殺すことが必要なお話らしいので、原作だと内容に合っているタイトルだったのですね。
しかし映画に合っていないタイトルを無理矢理付けてしまったのは、原作の知名度を利用したかったからですかね。


公式サイト:
http://wwws.warnerbros.co.jp/edgeoftomorrow/
2014.12.15 Mon l 洋画 l コメント (0) トラックバック (0) l top